プライベートで人の目に触れる文章を書くなんて何年ぶりだろう。

高校時分に一世を風靡した(けど今は風化した)メディアにて、故郷大阪を離れ上京する際の気持ちを綴ったのが最後だと記憶している。(10年ぶりに読み返してみたいのでアカウント情報教えてください、mixiさん。)


はじめまして。
三角拓也(みかどたくや)と申します。

おおよそ、「みすみさん」と間違えられます。
確率的には、95%以上。
やまさき・やまざき問題よりも全然深刻です。

例によって小中高での出欠確認の際には誤りを正してきたのですが、先生によっては”おれの・わたしの三角談”なるものを展開してきて以外と長尺なくだりなんです。

そんなわけで、「みかどです」と逐一指摘するスタンスは大阪へ置いてきました。
リピートが発生するであろう人にだけ、優しく教えるようにしています。(これ、名前の読み方が難しい人あるあるなはず。)

さて、記念すべき初投稿。

相場はプロフィールとかなのでしょうが、サイト自体が自己紹介用でして、至る所に情報を散りばめているので割愛します。

ここではブログ開設の目的と今後書きそうな(気がする)内容についてだけ。


●ブログ開設の目的

・人となりの開示

メインリーズンイズ。これはサイト自体の目的と重なるのですが。

会社員を辞めて個人戦になった以上、「Who are you?」への明確なアンサーは必須。
名刺とは別に、より深いアンサーをぶっかますべくポートフォリオサイトを開設しました。
(自分が寝てても回答してくれる素晴らしきバディ。)

キャリアや実績なんてものはペラペラの履歴書1枚で事足りるでしょう。

でも、一緒に活動していく上で一番知りたいのって、どう考えて・どう行動する人間なんだコイツは?という点ではないでしょうか。
もっというと、その推移まで確認できると予測精度がより高まりそうですよね。
ともに仕事をする人が一発屋では困りものです。

そんな、Performanceを生み出すためのPerformance Capabilityを顕す手段の1つが日頃の言動を残すSNSやブログなんだと勝手に思っています。金ピカの卵と同じくらいかそれ以上に、それを生み出す鶏ボディも大事。
(このあたりのお話はコヴィー先生の『7つの習慣』をご参照ください!)

ちなみに、SNSではなくブログにした理由は、かまいたち山内さんの「いつも通っているコンビニで今更ポイントカードなんて作れない」という主張と全く同じです。(今後はSNSも更新していきます。)


・思考のスナップショット

ブログは写真とよく似ている気がする。

どちらも一瞬を切り取って永遠に留める、という点では同じ。
切り取る対象物が現実のものか、頭の中のお話か、という違いだと個人的に思っています。

「この光景、美しい!」と感じてシャッターを切るのとちょうど同じように、「この考え、おもろいかも!」と感じたものを書き留めていきたいですね。

余談ですが、先日とあるインタビューを受けていてもファクトよりも仮説に価値があるんだなーと切に感じました。
「個人的見解で結構なのですが、○○についてどう思われますか?」という質問が多いイメージ。(インタビュアーはコンサルの方が多いので、ファクト収集は訳ないことなのでしょうが。)

基本的には自分のためのメモ書きですが、ついでに誰かの役に立てば願ったり叶ったりです。


・コミュニケーションTool

コロナで飲み会が激減しましたね…

出費減に安堵する反面、重要なコミュニケーションの場を失いつつあることを憂慮しています。
飲み会のタイプにもよりますが、私にとってはある種の仮説をブラッシュアップする大切な場でした。

いつもは審査員席にいるようなクールなおじさん方が平気でリングに上がってスパーリングしてくださるわけです。そんなUnofficialな髭ダンdismを楽しんでいました。

同じような心地良いコミュニケーションがブログ上で再現できないかなーと淡い期待を寄せています。

ほとんど知り合いしか見ていないはずなので、気軽にコメントとかして欲しいです!


・過剰在庫解消

在庫にしても記憶にしても、過剰なstockは禁物。

購買業務に従事していた身からすると、出ていく見込みのないものを溜め込む怖さを細胞レベルで認識しています。余計な管理コストはかかる上に、無くなったり劣化したり、たまったもんじゃない。

知的生産についても同様のことが言えるのではないでしょうか。

良質な知識を得たとしても、記憶を維持するためには反復の時間を要します。少しでもサボると、陳腐化し、果ては消失…(ごく稀に超人的な記憶力を持っている天才もいますが。)

そんな恐怖が刷り込まれすぎているのか、情報を吐き出す場面が減ると同時に圧倒的にInputが減りました。

まさに、コロナで生産も仕入も止めている状態。
そろそろ再稼働させねば。

(この辺りはメタファーとしてではなく、サプライチェーン小噺シリーズなるものを書いてみたいなー。)


・日本語WritingスキルUp

これは言わずもがな。
自分へのメモ書きとはいえ、他人も読む文章となると多少なり言葉選びや表現方法も考えるわけです。

何か物事を伝える上で、文章は動画より効率悪いじゃん、という声もあります。
それはごもっともな意見。

水墨画って風景を伝える上ではめちゃくちゃ効率悪くないですか?
基本、墨だけで全てを表現しなきゃいけないんですから。

でも、その制約の中で精一杯表現するから美しいんです。

動画メディアが主流になっていく時代、文章というのも似たようなものになるんじゃなかな。
オワコンと言われようが、美しい文章を書き続けられる。

そういう大人に、ワタシハナリタイ。


・英語学習用オリジナル教材

突然ですが、来年から海外へ留学します。

学生時代の留学とは違い、今回は高度な英語力が求められます。
(学生時代のインド留学記についてもどこかで公開します。)

色々勉強法を調査してみた結果、たどり着いた結論。

”ブログを英語に翻訳すべし!”

まずは日本語で書く
→英語に翻訳してみる
→オンラインTeacherに添削してもらう
→英語版をUpする
→ひたすら音読する

これは新井リオさんが著書『英語日記BOY』で紹介されている学習法に準拠しています。

一度このステップでトライしてみます。

実験結果についても、来年の暮れあたりに書こうと思います。


ざっと、以上のような効果を期待して実験的に綴り始めました。
実験なので、途中で打ち切る可能性もあります。笑
(光本さん著『実験思考』の影響は至るところで受けています。)

見ての通り、誰得はあまり考えていません。
あくまで自分のため。ついでに誰かのためにもなればHappy。

想像以上に長くなってしまったので、続きは別記事にします。

One thought on “三日坊主でも10回やれば1ヶ月。ブログ始めました。(1/2)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA